人事・労務管理及び就業規則の作成・運用に関するアドバイスによって企業経営に貢献しています










【お問い合わせ先】
片山社会保険労務士事務所
社会保険労務士 片山 展成

電話 011-218-2237

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目
道銀ビル 7階

地図はこちら

お問い合わせフォーム
 

【労務顧問・トライアル顧問の実際】

【打ち合わせの場面の例】

あるお客様では、先方6名(担当取締役、人事部長、労務担当者)、LMPは3名で定例会議をスタートいたします。
定例会議の時間は、2時間です。
まずはじめに取締役からのご挨拶、つづいて、労務担当者から「本日の議題について」と話が続きます。この時の司会は、労務担当者が務められます。

打ち合わせの議題は、事前にお客様から「○○の件について相談したい」という場合がありますので、そのときは、事前にある程度の情報を頂戴して、準備いたします。具体的な相談案件については、内容がシビアなケースや、個別労働紛争に至ってしまったケースなど、お客様にとっては慎重な対応を求められる案件があります。
これについて私どもは、それぞれの経験をもとに自分の意見を申し上げ、最終的にはお客様で最善と思われる方法の選択を行っていただきます。

また、特に議題がない場合は、LMP3名が各自「お役立ち情報」を準備しておりますので、それをお伝えいたします。
例えば法改正情報のお話をいたしますと、「当社では実施できそうもない」「それは、検討しなければならない」などと、人事部長をはじめ多くの労務担当者が意見を述べられ、私たちが提供した話題一つで社内での意識の共有化がはかられているようです。

そして、話題は途切れることなく2時間が過ぎて行き、次回の打ち合わせ日時を決めてから終了となります。

【メールでの質問・回答例】

企業の担当者から「○○について質問があります」と、メールで連絡があるときがあります。LMPでは「メールの回答は原則”文書”で行う」というルールを設定しています。

それは、質問の発信元は担当者の方からの場合が多く、私どもが電話等で回答するとその方がご自分で報告書を作成したりすることになります。これにより、場合によっては担当者の主観により正しくない回答を上司の方に報告することにもなりかねません。

私どもLMPでは、次の理由により「文書」で報告いたしております。
  1. 担当者様がその質問をした方(上司の方)に報告しやすいように
  2. 担当者様が異動になった場合も、その後の対応が容易になるように
  3. 口頭のよる伝達ミスを防ぐために
私どもの回答が正しく伝わらないことによりお客様が混乱することを未然に防ぐように心がけております。
具体的な報告例(一部)は、こちらをご覧ください。
 この画面のTOPへ


【就業規則更新作業の実際】

就業規則更新作業は、事前に現在の就業規則をテキストデータでいただき、打ち合わせが始まる前までに次の作業を行います。
  1. 法令の適合性についてチェックをいたします
  2. 改定が望ましい点ついてご提案いたします
  3. 打ち合わせ時に更新箇所の履歴が分かる仕組みに加工します
就業規則更新の打ち合わせは、たとば1回2時間、1カ月に2回です。この時間では、条文の意味やねらいをお尋ねしながら、現行法令と照らしあわせて、改善案をご提示します。
重要な箇所については、1回の打ち合わせで1つの条文しか進めない場合もありますが、ここは焦らずお客様にしっかりとした労務管理の知識を持っていただくための時間とご理解いただきたいと思います。

更新作業は、パソコンとプロジェクターを用いて参加者全員がパソコンの画面を見ながら「変更箇所がどこであるか」「法令が求めているものはなにか」など一つずつ理解しながら進めて参ります。

<運用マニュアル>の提案
就業規則では、具体的な手続き方法を記載することはありません。一般的には「所定の書式にて提出する」などと書かれて、規則上は問題ないかも知れませんが、実際の運用上担当者が困ることがあります。これらを解決するのが「運用マニュアル」です。
「運用マニュアル」では、図を示して分かりやすく表現しており、実務担当者が困ることがないように配慮して作成します。

就業規則が完成した後の運用マニュアルは、お客様で更新していただきます。
運用マニュアルの例(一部)は、こちらをご覧ください。

 この画面のTOPへ


| ホーム | LMPとは | 労務顧問 | トライアル顧問 | 簡易労務診断 | 株式上場サポート | 人事評価システム |
| 就業規則サポート | 相談例 | メンバー紹介 | 報酬について | 情報定期便 |

【 LMP事務局】
〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル 7階
片山社会保険労務士事務所
社会保険労務士 片山 展成
電話 011-218-2237 FAX 011-261-4422